クレジットカードの還元率の計算方法は

クレジットカードの還元率の計算方法は,クレジットカードの利点と言えば、カードで買い物をした場合にポイントが付くことです。どのクレジットカードのポイントがお得なのかを知りたいという人は多いですが、ポイントの金銭換算方法や、交換できる景品の内容は多種多様です。そもそも今どれくらいポイントが貯まっているかなど、あまり気にしていない人も多いかも知れません。金銭相当の価値があるポイントですから、有効に活用していきたいものでしょう。使い方を工夫することで、ポイントでお得なサービスが活用できますので、ぜひ利用したいものです。ポイントを金銭価値に換算した場合、クレジットカードで買い物をした時にどのくらいの割合でポイントが入るのかは、還元率という表現を使っています。説明では分かりにくいものなので、具体例を挙げて、クレジットカードの還元率について計算してみます。カードで1000円の決済をすると、1ポイントもらえるクレジットカードがあるとします。ただ、これだけでは還元率は計算できなく、千分の一だから0.1%だという計算にはならないのです。ポイントを金銭的価値のあるものに交換する場合、1円分なのか、10円分なのかはとても大事です。5円につき1ポイントに設定されているクレジットカードなら、100ポイントで500円の商品券と引き替え可能です。この場合、1000円の買い物をすると1ポイントつき、その1ポイントが5円に相当するため、還元率は0.5%になるわけです。